競馬と違って全てを自分で判断する事になるFX

競馬と違って全てを自分で判断する事になるFX

競馬と違って全てを自分で判断する事になるFX

 

FXは、たまに競馬と比較されます。どちらも利益が発生する可能性が秘めているのは、まず間違いないでしょう。競馬で大きな利益が生じているケースも、決して珍しくないのですね。ですのでその2つは、確かに似ている一面があります。ところでその外貨を用いる商品の場合、競馬とは決定的に異なる点があります。それは自分で調整できる点なのですね。競馬の場合、競走馬に任せる一面があります。自分が信じた馬に対して投資をする事になるのですが、勝ってくれるかどうかは競走馬次第なのですね。競走馬が頑張ってくれれば、もちろん利益が発生する事になります。つまり、馬次第といえるでしょう。

 

ところがFXの場合は、決して他人に任せる訳ではありません。あくまでも自分で全てを判断する事になるのですね。例えばある時に買い玉を保有したとしましょう。もちろんその際には、外貨の金額が上がってくれる方が嬉しいでしょう。そして自分の予想通りに、外貨の金額が少々上がったとします。その時にどのようなアクションを起こすかは、全て自分で判断する事になるのですね。

 

もしも下落が感じられるようであれば、直ちに利益確定をするのも良いでしょう。うかつに待ってしまうと、下落によって大きな損が発生するかもしれません。また上昇が加速しそうであれば、当然待つべきなのですね。また自分の予想に反している時も同様です。買い玉を保有したすぐ後に、下落が発生してしまったとしましょう。その際にどうするべきかも、全て自力で判断する事になるのです。誰かが売買を代行する訳ではありません。

 

すなわち、それが競馬との大きな違いなのですね。競馬の場合は馬次第ですが、FXは自分次第という事になります。自分で好きなようにコントロールする事ができる訳ですから、ある意味その外貨の商品の方がメリットが大きいとも言えます。ほとんど全てが自己責任になるのは、この金融商品の大きな特徴の1つだと考えます。