複数の時間軸の流れが同じであれば仕掛けるのが良いFX

複数の時間軸の流れが同じであれば仕掛けるのが良いFX

複数の時間軸の流れが同じであれば仕掛けるのが良いFX

 

投資をする際には、勢いを重視した方が良い一面があります。思えば投資では、トレンドが重視される事が非常に多いですね。勢いのある時に注文をする方が、一気に大きな利益を上げる事ができる傾向があるからです。そのためFXでは、複数の足を見る事も必要になります。複数の足の流れが一致しているような時には、注文のチャンスと考えても良いでしょう。当然その時には、積極的に注文をするべきなのですね。

 

まずその外貨を用いる商品には、複数の種類のローソクがあります。1時間足や5分足や日足や週足など、様々な種類があるのですね。そしてそれぞれの動きを見てみると、向かっている方向が異なっているケースも珍しくないのです。例えば目先の5分足を見てみると、ちょっと上昇ムードになっているとしましょう。ところが日足をチェックしてみますと、下落ムードになっている事も多いのですね。

 

そのような時には、いわゆるリバウンド上昇が発生していると考えて良いでしょう。大局観としては下げムードなのですから、5分足による上昇トレンドが、ちょっと一時的なものと考えられる訳です。ところがその方向が、たまに一致する事もあります。上記のように5分足が上昇ムードになっていると同時に、週足も上昇になっているケースがあるのです。そのような時には、かなり勢いが強いと考えて良いでしょう。

 

なぜなら週足というのは、大局観を掴む上では非常に有効なのですね。週足に勢いが見られる上に、5分足も同じ方向になっているとあっては、やはり上昇の力はかなり強いと考えられるでしょう。ですので前述の日足が下げムードになっている時に比べると、大きな利益が発生する傾向があります。相場に勢いがある時には、総じて利益率も高めになるものだからです。このようにFXでは、複数の時間軸をチェックしてみて、それぞれの流れを見てみると良いですね。その流れが立地している時などは、ちょっと積極的に仕掛けてみるのが良いと思う次第です。