フリーターでも、FXで儲かりそうなやり方を書いてみました。

フリーターでも、FXで儲かりそうなやり方を書いてみました。

こんにちは、私はFXを最近始めた30代の後半のフリーターです。今日は初心者のフリーターでも儲かりそうなFXのやり方を書いてみようと思います。

 

まず初めに、FXをするためには予習をしなくてはなりません。FXでは外国為替レートの動きの変化を利用して利益を得るためです。簡単に言うと安いものを買って高くなったら売るといった感じです。

 

予習といっても何を予習すれば良いかというと、当日発表される各国の指標や戦争やテロなどの国際情勢、各国の経済情勢、世界的な株価の流れなどです。

 

この予習はテレビやブログなどのソーシャルメディア、または証券会社やFX会社から探したりもできます。こういったニュースはFXの場合、勝率に左右するので、漏れなくチェックしておく必要があります。

 

次にやるのが、各国の通貨のチャートの状態です。5分足、10分足、15分足などを使って最近の動きを見ておきます。これは取引しているときどんな大口がいるのか、少しだけ感じることができます。

 

次はやるのがスタイルの決定です。スタイルとはスキャルピング、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレード等があります。

 

スキャルピングやデイトレードはその日で完結してしまうスタイルでトレードが上手い人はこちらがお薦めです。

 

スイングトレードは数日持つスタイルで少し先まで予想ができ我慢強い人が向いています。

 

ポジショントレードは長期間ポジションを持つことでスワップポイントを貰うことができます。主に資産に余裕があって働いている人に向いています。

 

ちなみに私は資産が少ないのでスキャルピングかデイトレードでいきたいと思っております。

 

あと、最後にやっておくべき事があります。それは自分の計画した事が実行に写されるかどうかを強く頭にいれておくことです。

 

せっかく計画したことを、当日生かす事ができなかったら何の意味もありません。特に利益確定や損切りといったものは、迷わず確実に行われるようにしましょう。